フットケアスクール

【介護予防フットケアベーシック講座(看護師、介護職対象)

あなたは、高齢者の爪切りで、お困りではありませんか?

・仕事で高齢者の爪を切っているが実は自信がない
・正しいニッパーの使い方がわからない
・過去に出血させてしまったことがある
・爪を切る時に痛いと言われる

この講座では、これらの問題を、解決できます。

安全に爪を切るには、どのように切ればよいのかが、わかります。

爪の成長するメカニズムを知り、介護現場で爪切りに必要な技術と知識を、身につけられます。

高齢者福祉施設で、利用者様の伸びた爪を、不安なく、すぐに切られるようになりますよ。

爪の異常を発見しても、慌てることなく、改善に向けた処置ができます。

「年のせいだから、こんな爪でもしょうがないのよ・・・」

そう諦めていた利用者の方が、こんなに綺麗になるんだね!と喜ばれますよ。

人生100年時代

超高齢社会を迎えた今。

 

介護予防や、健康維持のために、運動やリハビリに、取り組む方は増えています。

 

でも、体の土台である足に、トラブルがあるままでは、十分な運動効果を、発揮できません。

 

さらに、新たな不調を、もたらす可能性もあります。

 

私がフットケアを学んだきっかけのひとつに、「フットケアで高齢者の足を守りたい」という大きな夢がありました。

 

いつまでも、自分の足で過ごせるように。

 

健康な足で、いきいきと、暮らしていただけるように。

 

そんな想いを込めて、高齢者フットケアに取り組んでいます。

 

高齢者施設を訪問し、フットケアをご提供させていただく「介護予防フットケア」を始めて、約10年。

 

今まで積み重ねてきた、知識と経験をもとに、介護に携わる方向けの、介護予防フットケア講座を開催しています。

 

この講座は、NPO法人介護予防フットケアサポートねっとの理事(兵庫、熊本、愛媛)が、講師を務める講座です。

高齢者は、足や爪のトラブルが、歩行に影響し、転倒リスクを高めるおそれがあります。

 

そのため、定期的なケアで、足の健康を維持することが、介護予防・転倒予防に役立ちますよ。

 

せっかく爪の異常を発見しても、何もできなければ、その方の現状は改善できません。

肥厚した爪は、靴に当たり、痛みが出てしまうこともあります。

伸びた爪は、シーツ等に引っ掛かって、爪が剥がれる危険性もあります。

 

介護現場での爪切りに、必要な知識と技術を身につけて、自信をもって、爪切りを行えるようになりましょう。

 

この講座では、こんなことが学べます。

 

1.足爪の基礎知識が学べる

2.安全に爪を切ることができるようになる

3.肥厚爪や巻き爪の切り方がわかる

4.自信をもって爪切りができるようになる

 

「歳だからしょうがない」とあきらめている、利用者様に、笑顔になっていただけますよ。

 

それでは、講座の詳細です。

【介護予防フットケアベーシック講座2Days】

<スケジュール>

 

全6時間(3時間×2日間)

 

・1日目 基礎編

 

(講義)介護予防フットケアの必要性、足の構造と役割、皮膚と爪の解剖生理学

 

(実技)爪周囲の角質ケア、ゾンデ・ニッパー・やすりの使い方、義爪を使用しての爪切り基礎

 

・2日目 応用編

 

(講義)トラブル爪について、足と靴の適合性、質疑応答

 

(実技)巻き爪、肥厚爪など、トラブル爪のケア方法

 

<お支払い方法>

 

銀行振り込み

クレジットカード決済

 

いずれかにて、事前のお支払いをお願いいたします。

 

<受講料金>

 

お一人様でのお申込み

 

・48,000円(税込)

 

お二人以上でのお申込み(同時受講割引)

 

・42,000円/人(税込)

 

*テキスト、教材費込

 

*必要な道具、消耗品は、すべてこちらでご用意します

 

*NPO法人の修了証を発行します

 

なお、この講座は、資格取得を目的としたものではありません。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

フットケアサロン カノン

〒790-0811 愛媛県松山市本町6丁目6-7 ロータリー本町1411号

TEL 089-908-9081

営業時間 10:00-19:00(水曜定休)